ヨガ初心者 8つの段階

ヨガの8つの段階で自分軸をつくるとより良い人生が送れると言われているそうです。ヨガの心得みたいなもの初心者には参考になります♪


「賢者パタンジャリによるヨーガ経典「ヨーガスートラ」における八支則」というヨガを通してより良い人生を送るための8つの段階式訓練法があるようです。


1段階目 ヤマ=禁戒(きんかい)

盗まない、無用な暴力をふるわないなど慎むべき部分。


2段階目 ニヤマ=勧戒(かんかい)

感謝の気持ちをもつこと、清潔さを保つなどの自分自身の生活態度を見直す。


3段階目 アサナ=対立法

ヨガの特徴ともいえるポーズのこと。動く瞑想。


4段階目 プラーナヤーマ=呼吸法

呼吸法によって生命力(プラーナ)をコントロールする。


5段階目 プラティヤハーラ=制感(せいかん)

意識的に動作を鎮めて、五感を内に向かわせ瞑想に入ること。


6段階目 ダーラナ=凝念(ぎょうねん)

さらにマインドを納めて集中していくこと。


7段階目 ディヤーナ=静慮(じょうりょ)

集中していた意識がどうかし始めて直感が起きてくる。日本でいう「禅」。


8段階目 サマディ=三昧(さんまい)

全てから解放された状態。悟りの境地。



心の調整ですね。